崇城大学専門学校

職業実践専門課程

職業実践専門課程

最前線のプロに学び即戦力を身につける

企業との連携

平成26年3月31日付で、専修学校の専門課程における「職業実践専門課程」に認定されました。

職業実践専門課程とは、「職業に必要な実践的な能力」を育成することを目的として、企業などと連携してカリキュラムを編成し、また連携先の企業で実習などの実践的教育を受けることです。さらに学校内の授業でも、企業のプロが講師となって、実際の現場に即した講義や実習を行います。そのほか当校の教員についても、企業と連携して実務に必要な知識や指導力の向上を図るために組織的な研修を行います。

職業実践専門課程の認定要件

  • 就業年限が2年以上
  • 企業等と連携体制を確保して、授業科目等の教育課程を編成
  • 企業等と連携して、演習・実習等を実施
  • 総授業時間数が1700時間以上または総単位数が62単位以上
  • 企業等と連携して、教員に対し、実務に関する研修を組織的に実施
  • 企業等と連携をして、学校関係者評価と情報公開を実施

「職業実践専門課程」の詳細については、文部科学省のホームページ「「職業実践専門課程」について」に掲載されています。

連携先団体・企業

東横システム

東横システム株式会社

城野印刷所

株式会社城野印刷所

アンサーインターナショナル

株式会社アンサー・インターナショナル

アンサーインターナショナル

株式会社アンサー・インターナショナル

  • 一般社団法人熊本県情報サービス産業協会
  • 九州東横システム株式会社
  • 株式会社アンサー・インターナショナル
  • 株式会社城野印刷所
  • ペドロ山下デザイン事務所