崇城大学専門学校

よくあるご質問

学習面について

Q.コンピュータを初めて使う人も大丈夫でしょうか?

A.全く問題ありません。初心者にはまず、コンピュータの原理、専門用語、基本的操作方法などを解りやすくていねいに教えていきます。 それから各種アプリケーションなどの使用法、さらに言語やプログラム、ソフト開発など、幅広い応用分野を勉強します。 先生方もできるだけサポートしますので、自分の関心のある分野を積極的に学習すれば必ず高度なコンピュータ能力を習得できます。


Q.パソコンを自宅に持っていないのですが。。。

A.本校には、数多くのパソコンが揃っており、授業では一人一台の割合で使用できます。 しかしながら、小グループによる授業展開やパソコン環境の多様化に対応し、より密度の高い技術習得には各人のノートパソコンが必要となります。 そこで、入学時に教材用ノートパソコンを斡旋しますが、すでにノートパソコンを持っている場合や、自分で購入したい場合は、事前に相談してください。


Q.コンピュータの学習にはどんな姿勢が大切ですか?

A.まず初心者の方は、コンピュータを難しいという先入観を持たないこと。そして学習する際には、 何にでも興味を持って主体的に勉強することが大切です。また、分からなければいつでも先生方に聞いてください。 できれば、卒業するまで何かの資格を取得するという目標を持って勉強すれば、より充実した毎日を送れるはずです。


Q.資格取得対策はどうなっていますか?

A.将来、システムエンジニア、プログラマーを目指している人には、「情報システムコース」を設け、入学後半年間で基本情報技術者試験、その後半年で応用情報技術者試験に対応するカリキュラムを準備しています。 また、「オフィスビジネスコース」では、簿記、表計算検定、「情報医療事務コース」では、医療事務、表計算、データベースの検定などの対策授業を準備しています。 その他、ITパスポート試験、MOS試験などの各種検定は、コースにかかわらず対策しています。

なお、基本情報技術者試験については、午前試験が免除になる認定校ですので、非常に合格しやすくなっています。